MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX

海外ドラマ『Mr. Robotシーズン1』全話観終わっての感想です。

サイバークライムドラマという事で、『24』や『ホームランド』がいわゆる政府系の視点のドラマですが、『Mr. Robot』(ミスターロボット)は、犯罪者サイド、企業転覆を企むハッカー組織側からみたストーリーです。

今までの海外ドラマに比べるとかなり斬新な展開です。『リミットレス』のようなおふざけ展開もなく、かなり硬派路線のドラマなので、やや退屈に感じるシーンがあるかも知れませんが、ジワリジワリと謎が迫ってくる展開が好きな方にはオススメのドラマになるでしょう。

そういえば、ブラッドリー・クーパー主演の映画『リミットレス』の海外ドラマがシーズン1で終了なんですよね。久々にアクションとコメディの入り混じった『チャック』を超える可能性があるドラマだと楽しみにしていたのですが、残念です。全22話で完結ですが、なかなか楽しめる作品ですよ。

 

Mr. Robot(ミスターロボット)あらすじ

ミスターロボット

サイバーセキュリティ会社のエンジニアとして働くエリオットは、薬にはまっているちょっと怪しい青年ですが、腕はピカイチです。国際的な大企業に迫るサイバー攻撃を防止するなどして、順風満帆な生活を送るはずが・・・・ある時、見知らぬハッカー集団から声をかけられたのを契機に、次々と巻き起こる事件!!そしてシーズン1の終盤にはおそるべき事実を知る事になるのです。

 

Mr. Robot(ミスターロボット)の評価・実力

2016年、第68回エミー賞で、ドラマ・シリーズ部門主演男優賞受賞!

2016年、ゴールデン・グローブ賞でテレビ部門作品賞、助演男優賞受賞!

クリスチャン・スレーターがハッカー集団のリーダーミスター・ロボットとして出演!!

圧倒的な演技は『トゥルーロマンス』、『インタビューウィズ・バンパイア』を思いださせてくれます。

 

 

Mr. Robot(ミスターロボット)感想

サイバーテロや麻薬の売人など、アンダーグラウンドな世界に焦点をあてている部分もあり、観た後決して幸福な気分になれるようなドラマではありません。むしろ不快感が募るかも知れません。しかし、なぜか続きが気になるような、不思議な気分の海外ドラマです。

1つにクリスチャン・スレーターの存在もありますが、登場人物ひとりひとりが一癖もふたくせもある感じで、ジワリジワリと心の内面に迫ってくる海外ドラマです。

因みにストーリーはやや難解です。気合いが必要な部分もありますが、最初のうちに世界感にどっぷりはまる事ができれば、後半は楽しめますよ!

そんな感じで、シーズン2も気になります。

クリスチャン・スレーター、また登場するのかな?

 

 

 

Mr. Robot(ミスターロボット)絶対に言ってはいけないネタバレ

Mr. Robot』は、シーズン2がもちろんあるのですが、シーズン1の終盤の展開が驚愕です。ドラマによくあるような大どんでん返しを超える衝撃の事実に思わず、過去エピソードを確認してしまいました。

繰り返し見てみると、突っ込みどころ満載で、この展開後から考えたんじゃないの?と思えて仕方ないのですが、それはきちんと理由ずけされているので、まあ良しとします。

それにしても、『Mr. Robot』のこのネタバレだけは、さすがに書けないと思い、詳細は封印します。本来であれば、このネタバレ事実が発覚した段階でドラマ終わってもいいはずですが、続きは怒涛のシーズン2に進むんですね。

このショックは『24』のニーナが犯人だった以上の衝撃ですよ。ホントまさかの展開です。

なぜクリスチャン・スレーターが起用されたのかわかったような気もします。

 

絶対に言ってはまずいと思っている『Mr. Robot』のネタバレ事実ですが、知っていて観るのも面白いかも知れませんので、知りたい方は、この下にヒントだけ書きましたので、事実を知りたくない方はこれ以上読まないでください。

 

Mr. Robot(ミスターロボット)の衝撃のネタバレ事実とは?

 

では、最後にネタバレのヒントだけ、『シックス・センス』のネタバレ知っていますか?

ある意味、これに近いですよ!!

いやほんと、こんな展開あるんですね。