エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray]

エクスペンダブルズ』(原題:The Expendables)は、2010年にアメリカで劇場公開されたアクション大作映画です。

 

エクスペンダブルズ』、直訳の意味は消耗品、自らを消耗品=過去の人というイメージで映画を作ったシルヴェスター・スタローン監督には、敬意を表さずにはいられません。

B級テイスト満載の映画ですが、『ランボー』、『ロッキー』などに憧れていた少年の日を思い出す素晴らしい作品です。

 

エクスペンダブルズ あらすじ

バーニー・ロス率いる傭兵部隊「エクスペンダブルズ」は、不可能を可能にする無敵の精鋭部隊

ソマリア沖で起きた海賊事件を解決した後、次なる仕事の依頼を受けるのですが、それは、南アメリカの小国、ヴィレーナの独裁者であるガルザ将軍の排除だったのです。

バーニー・ロスはメンバーの一人であるリー・クリスマスと共に偵察に赴くのだが、血気盛んな2人はトラブルをおこし、すぐに国外脱出する事になってしまいます。

そして、次の計画を練っている時、元仲間のヤンセンに命を狙われる事になるのですが・・・・

エクスペンダブルズ 感想

エクスペンダブルズ』、タイトルの自虐ギャクでまず笑わせてもらいました。

次に、シルヴェスター・スタローンブルース・ウィリスアーノルド・シュワルツェネッガーという伝説の男達の会話に感涙しました。

映画史上、この3人が同時にスクリーン登場するシーンあったでしょうか? しかも、バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)に対して、おまえは森が好きだのようなセリフが登場し、もう映画『ランボー』ファンにはたまらないです。

アーノルド・シュワルツェネッガーに対しても、次は大統領の座を狙っていると発言、何処まで映画のセリフで何処からがアドリブなのか、わからない絶妙な面白さが満載です。

ストーリー自体も単純明快、わかりやすいですし、あっという間も鑑賞時間でした。

これは、結構いい映画です。

エクスペンダブルズ キャスト

バーニー・ロス:シルヴェスター・スタローン
ささきいさお

リー・クリスマス:ジェイソン・ステイサム
山路和弘

イン・ヤン:ジェット・リー
池田秀一

ガンナー・ヤンセン:ドルフ・ラングレン
大塚明夫

トール・ロード:ランディ・クートゥア
木下浩之

ヘイル・シーザー:テリー・クルーズ
西凜太朗

ツール:ミッキー・ローク
安原義人

皆が一流のアクション俳優です、そこに、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーが加わるのですから、物凄く豪華です。

よくぞここまでのキャスト集まったなという映画です。キャストの素晴らしさは、『オーシャンズ11』とタメをはるのではないでしょうか。

エクスペンダブルズ 映画 まとめ

軽い気持ちで観た映画でしたが、思いっきりいい意味で予想を裏切ってくれたので、☆4つです。

また観るかというとお腹いっぱいですが、はまる人ははまるかもしれません。