カウボーイ&エイリアン [DVD]

 

カウボーイ & エイリアン』(原題: Cowboys & Aliens)は、2011年にアメリカ、日本で上映されたウエスタンマカロニ風映画の中にエイリアンが登場するという斬新な実写映画です。

カウボーイが登場する映画、エイリアンが登場する映画が山ほどある中、異色のコラボーレーションが実にいい味を出しています。

 

カウボーイ & エイリアン あらすじ

19世紀のアリゾナ州、砂漠で目を覚ました男は記憶をなくしていたのです。そこに偶然通りかかった追剥の男たちから、衣服を奪い取り、荒野の村にたどりつきます。

 

荒野の村では、親の七光で威張り散らしているバカ息子が騒いでいるところに偶然居合わせてしまった男、簡単にバカ息子を威圧してしまうのですが、そこで保安官に見つかり、逮捕されてしまいます。

 

実は、男の正体は、名の通った強盗だったようです。連行される中、突然夜空が明るく光、人々が空中から来た何者かにさらわれ始めます。

 

もう、強盗騒ぎではありません、空からエイリアンが襲ってきたのです。ロケットランチャーも戦車もない時代、カウボーイ達は無残に殺されると思われたその時、記憶をなくした男が腕に装着していた金属が光、突如エイリアンに向けて発砲、瞬く間にエイリアンの飛行機を破壊するのでした。

 

徐々に記憶を取り戻す男と、最初は反目していた村の男達も集まりだし、エイリアンにさらわれた人々を助ける旅路がはじまるのです。

 

カウボーイ & エイリアン 感想

カウボーイ映画、エイリアン映画単独だと、ある程度ストーリーの展開に予想がつくのですが、全くありえない組み合わせの『カウボーイ&エイリアン』、意外と傑作です。

 

正統派SF映画と認識しないで、B級映画として楽しみたい方には最高です。

 

勿論突っ込みどころはたくさんあります。ネタバレになるので、詳しくはふれませんが、もう片方のエイリアンの正体と、なぜ復活出来たかの理由がいまいちです。

 

結局、金を採掘しに来たエイリアンの正体も目的もいまいちはっきりせず、モヤモヤした感じです。

 

一番、ありえないのが、映画冒頭のシーンで、記憶をなくした男に3人の追剥が襲いかかるのですが、その時、番犬(ペット?)の犬を連れているのです。そして、男3人が倒されてしまうと、その犬、何事もなかったように、記憶を失った男に付いていってしまうのです。

 

その後も、その犬は、男に慕っているのですが、忠犬ハチ公の精神はどうしたと、最後まで気になってしまいました。

 

キャスト

ジェイク・ロネガン:ダニエル・クレイグ

ウッドロー・ダラーハイド大佐:ハリソン・フォード

エラ・スウェンソン:オリヴィア・ワイルド

ドク:サム・ロックウェル

ダニエル・クレイブとハリソン・フォードの夢の共演大作です。2人ともカウボーイ姿が良く似合いますね。

 

カウボーイ & エイリアン 評価

『カウボーイ&エイリアン』深い事考えずに楽しめるエンタテイメント作品ですが、一度観れば十分です。

 

凝った素早い動きのエイリアンも登場しますが、カウボーイにやられてしまうのは、ちょっと無理がある気がしますね。

 

少々強引な展開の映画ですが、今までにないジャンルの作品という事で、☆☆☆です。続編が上映されたら、きっと映画館に行ってしまいますね。