先週は『猿の惑星 新世紀』に魅せられてしまい、歴代猿の惑星シリーズをちょっと思い出したりしていました。

猿の惑星、ピエール・ブールによるSF小説が原作なのですが、もう40年以上前の作品なのに、今観てもショッキングな作品です。

 

興味ある方は、全シリーズ一気に鑑賞お勧めです。『猿の惑星 新世紀』の元ネタになっている部分もあり、比較すると面白いかもしれませんね

  • 猿の惑星 (1968)
  • 続・猿の惑星 (1970)
  • 新・猿の惑星 (1971)
  • 猿の惑星・征服 (1972)
  • 最後の猿の惑星 (1973)

さて、来週以降ですが、ハロウィーンの時期ですので、ヴァンパイア映画の感想でも掲載しようかなと思っています。久々に『アンダーワールド』の感想を書いた事で、ヴァンパイア映画特集もいいかなと思っています。

まあ、予定は未定ですので、掲載しなかったらゴメンナサイ、毎日更新は欠かしませんので、今後もよろしくお願いします。

今後掲載予定:フル3DCGアニメーション作品

ファイナル・ファンタジー

A・LI・CE

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

ぼのぼの クモモの木のこと

アップルシード

ベクシル 2077日本鎖国

今後掲載予定:犬が登場する映画作品

エース・ベンチュラ

エース・ベンチュラ2

鉄ワンアンダードッグ

ビバリーヒルズ・チワワ

ビバリーヒルズ・チワワ2

キューティ・ブロンド

キューティ・ブロンド/ハッピーMAX

スノードッグ

キャッツ&ドッグス

101

102