土曜日に猿の惑星 新世紀 ライジングを映画館で鑑賞しましたので、今週のまとめを1日遅れでご紹介です。

CG映画よりも、実写アクション映画中心の映画感想になってしまいましたが、お勧め作品ばかりですので、ぜひご参考にどうぞ。

 

猿の惑星 新世紀 ライジング あらすじ ネタバレ 映画 感想

『猿の惑星 創世記』の続編ですが、はじめてこの作品を観ても十分楽しめる内容となっています。逆に『猿の惑星 新世紀 ライジング』から、子供の頃にかわいい、シーザーが観たくて、『猿の惑星 創世記』をレンタルで借りる方も多いでしょうね。

 

猿の惑星 創世記 ジェネシス あらすじ 感想 シーザーの正体

人間のエゴで生み出されたしまった、進化した猿、ちょっとした不幸が重なって人類滅亡のカウントダウンがはじまる様子が非常に細かく描写されています。

人類の滅亡って本当にこのような、最初はささやかな事件ですが、積み重なって広がっていくんですね。ウィルスパニックの恐怖を感じた映画です。

 

逃走車 映画 あらすじ 感想 斬新なカーアクション作品?

最初から最後までノンストップアクションなのはいいですが、最後も結局、どうしたの?大丈夫だったの?結末が非常に気になる映画でした。カーアクションが好きな方にはお勧めです。

 

エクスペンダブルズ2 あらすじ 感想 続編も面白い!!

地上最強のハリウッドスターが勢ぞろい、その勢いは、前作を凌ぎます。もうすぐ、エクスペンダブルス3も映画公開されますが、その前にぜひとも観ておきたい作品です。

 

エクスペンダブルズ あらすじ 感想 映画通はこれを観よ!!

絶対に共演はないと言われていた、シルベスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツネッガー、そしてブルース・ウィルス、マッチョな男達が繰り広げる、鮮やかなアクションシーンが見物です。

 

アンダーワールド 覚醒 あらすじ 感想

ケイト・ベッキンセールが美しすぎます。ぜひ続編をと期待が膨らむ映画作品です。