映画をレビューの記事をまとめてかける時間が少なくなってきております。まあモチベーション次第なのですが、如何に時間を工面するかが当面の課題になりそうです。

 

そして父になる 映画 vs 小説 お勧めはどっち?

『そして父になる』映画を観た後、小説版を読んだので、映画の補足としてしか小説版を評価出来なくなってしまいましたが、映画では語り尽くせぬ部分、ファジーな表現でなんとなく理解していた部分が、克明にわかりました。

文字ではっきり語られる事によるショックは、映画よりも重かったのですが、小説読んでよかったです。

 

スマーフ あらすじ 感想 ファミリー映画の傑作!

ノリノリ、スマーフ、楽しいスマーフ、元気になりたい時にちょうどいい映画です。それにしても、映画ファンにはわかる各種映画のパクリは、面白いのですが、オリジナリティで勝負してよという気持ちもあります。

 

完全なる首長竜の日 小説 ネタバレ あらすじ 感想

完全なる首長竜の日、作者にとっては思い入れのあるタイトルなんでしょうが、タイトルが物語をちょっと複雑にしている印象があります。

本屋さんによるお勧めの文字に惹かれて読みだしたのですが、普通においてあるだけでしたら、手にも取らなかったかもしれません。

アナと雪の女王 新作映像 2015年春

アナと雪の女王情報です。こういった記事を書くとアクセスがあるんですよね。旬な情報であると言う事と、話題のアナと雪の女王ですから、まだまだ人気があるんですね。それにしても、続編映画が楽しみです

 

シャドウハンター あらすじ 感想 ヴァンパイア映画

シャドウハンター、好き嫌いが分かれる映画化もしれませんね、今後トワイライト・サーガのように恋愛映画になるのかもしれませんが、今のところは、ただのアクションヴァンパイア映画です。