今週は、CG映画の掲載は2つ、犬の映画が1つ、読書感想が2つです。

『おしゃべり魔法犬ファン』は、ついついタイトルに惹かれてしまいましたが、きちんとした調べしないと駄目ですね。ただ、アメリカ映画って、日本では馴染みのない犬種が登場したりして、それだけでも十分楽しめたりしますから、楽しみ方は人それぞれですね。

 

怪盗グルーの月泥棒

まだまだ色あせる事ない『怪盗グルーの月泥棒』、調子にのって、第3弾の企画も上がっているとかいないとか・・・・・

 

おしゃべり魔法犬 ファン

この映画のポイントは、黙って犬だけに集中です。だって、犬がしゃべるんですよ!!なんて夢のある映画何でしょう。

 

ありがとうの神様が教えてくれたこと

1時間もあれば、さーと読み終えてしまう本です。それでいて、ちょっと心に残るいいお話、誰にでもお勧めできる名作です。

 

マスカレード・ホテル

小説でありながら、本を持つ手に汗がみなぎるような、本格的サスペンス、本の厚みの分だけ、面白さが詰まっています。

 

マダガスカル3

『マダガスカル3』DVDは、我が家の家宝です。

実はなんと、マダガスカル4の製作がはじまっているという噂が聞こえてきています。さて、次の展開は、どうなるのでしょうか?
アレックスに会える日を楽しみに待つという、喜びが増えました。