最近新しいCG映画を観てないので、どうしても過去の映画作品の感想レビュー記事になってしまいますが、古い映画だとアクセス数が低くて、ちょっとモチベーションが下がってしまいます。

よって、今後は話題の旬な映画も織り交ぜて、あまりCG映画に固執しないでご紹介する予定です。ただ、やはりCG映画のまとめサイトにはしたいので、今後のラインナップ予定の映画も更新していきます。

来週アップ予定の記事

トランスフォーマー・ロストエイジ

フル3DCG作品ではありませんが、CGを最も使用している話題の映画と言えば、『トランスフォーマー・ロストエイジ』です。

約3時間と長い上映時間ですが、あっという間に時が進んでしまいます。興奮、感動の連続で、この夏もっともクールにヒートアップ出来る映画ではないでしょうか。

ゴジラ

続編も決まったハリウッド版『ゴジラ』、日本映画のコンセプトとは逆になってしまいましたが、特撮技術に注目です。因みにゴジラの動きはフルCGではなく、『ロード・オブ・ザ・リング』でもお馴染みのモンスターアクターの方が動きを演じています。

鉄の骨(小説)

半沢直樹で一躍有名になった池井戸潤さんの小説、彼の小説がブレイクしだす原点ともいえる、企業を舞台にした作品です。

フル3DCGアニメーション作品

カールじいさんの空飛ぶ家

怪盗グルーの月泥棒

怪盗グルーのミニオン危機一発

シュレック3

シュレック フォーエバー

長ぐつをはいたネコ

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

リトル・レッド2 ヘンゼルとグレーテル」誘拐事件?!

ファイナル・ファンタジー

A・LI・CE

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

ぼのぼの クモモの木のこと

アップルシード

ベクシル 2077日本鎖国

 

犬が登場する映画作品

鉄ワンアンダードッグ

ビバリーヒルズ・チワワ

ビバリーヒルズ・チワワ2

キューティブロンド

キューティ・ブロンド/ハッピーMAX

スノードッグ

キャッツ&ドッグス

101

102